方言の違い

先日、宮崎県出身の人と話していたとき、お互いの方言を使ってみようということになりました。
お互いに思いきり方言を使って話したところ、やはり意味がわからないフレーズがたくさんありました。
関西圏の人は、「捨てる」という意味で「ほかす」と言います。
「これ、ほかしといて」とは、「これを捨てておいてください」という意味です。
宮崎県出身の友達は、やはり「ほかす」の意味がわからなかったようです。
方言の違いは、なかなか興味深いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です