10万円拾ったときと、10万円落とした時の感情の幅は同じ?

いろいろと本を読むのが好きなのですが、このあいだ読んだ経済学の本に面白いことが書かれていました。

 
同じ金額でも、利益よりも損失の方がショックが大きい、と。
例えば10万円拾った時と、10万円落とした時の、感情の振れ幅で考えてみるとわかりやすいかと思います。
テンションの上がり具合と、下がり具合の幅がどちらが大きいか、ということです。

 
なるほどな~と漠然と思っていましたが、今日、まさに実感することがありました。
株取引で、先日、1日で20万円、株価が下がりました。
それが今日、1日で20万円、株価が上がりました。
下がった日は何もする気にならないくらい、どんよりしてましたが、上がった今日は「やれやれ」とホッとしました。