司法書士は借金問題解決への強い味方になってくれました

私はAという知り合いから、Aが親から相続した借金問題について相談を受けていました。

元々はBという人が借金をして自己破産しました。その借金の連帯保証人にAの親がなっており、Aの親も亡くなってしまったためAに支払うように連絡が来たそうです。

知人の弁護士に相談してもうまく解決できず、本当にAは困り果てていました。

そこである友人が「弁護士が力になれない場合は、司法書士に相談するといい」と教えてくれました。

私たちは弁護士というと、何でもできるように思ってしまいますが、人によって借金整理に強い人、離婚問題に強い人、様々だそうです。

もし確認できるなら、事前に何に強い弁護士なのか調べておくと良かったようです。

そして、友人が見つけてくれた借金問題に強い司法書士さんに相談しました。

樋口法律事務所 費用

すると、今まで相談していた弁護士さんとは違い、具体的な指示を出してくれました。

さらに、提携している弁護士さんも紹介して頂け、借金問題の解決に1歩前進することができました。

初回の無料相談でそこまで進んだので、今まで高い相談料金を払って何の進歩もなかった弁護士さんとの違いを感じました。

私は相談するまで、司法書士さんの仕事を会社や不動産の登記をするだけのお仕事と思っていました。

もちろん能力の差は、それぞれあるでしょうが、借金問題や、財産分与、遺言の問題まで多岐に渡って、頼れることを知りました。

自分もいつそういう事態に巻き込まれるかわからないので、今回、困ったら弁護士だけじゃなくて、司法書士へも相談にいけると知れたことはよかったです。

10万円拾ったときと、10万円落とした時の感情の幅は同じ?

いろいろと本を読むのが好きなのですが、このあいだ読んだ経済学の本に面白いことが書かれていました。

 
同じ金額でも、利益よりも損失の方がショックが大きい、と。
例えば10万円拾った時と、10万円落とした時の、感情の振れ幅で考えてみるとわかりやすいかと思います。
テンションの上がり具合と、下がり具合の幅がどちらが大きいか、ということです。

 
なるほどな~と漠然と思っていましたが、今日、まさに実感することがありました。
株取引で、先日、1日で20万円、株価が下がりました。
それが今日、1日で20万円、株価が上がりました。
下がった日は何もする気にならないくらい、どんよりしてましたが、上がった今日は「やれやれ」とホッとしました。

にわかダイエット?

職場で、健康診断の問診票が配布されました。
毎年秋に行われる、健康診断。

 
近くなると、急に健康的な生活をするように心掛けるようになっている自分に気付き「それじゃ健康診断の意味がないのでは?」とひとりツッコミが繰り返されるのです。

 
今年も例に漏れず、帰りに一駅分歩いてみたり、昼に蕎麦を食べてみたり。

 
健康診断はずっと数値が残るので、なんとかしなくちゃ、と、こんな行動に走ってしまうのだと思います。
でもありのままで受けないと、正しい結果にはならないですよね…。

お鍋が出来る季節になりました

すっかり秋になったように感じます。
夏の間は、お鍋を食べたいと思わないのですが涼しくなると、とても食べたくなります。
我が家では肉・魚・野菜等なんでも入れられて、たっぷり食べられるのでちゃんこ鍋を一番食べます。
また、家族には内緒ですが一番リーズナブルなので、その点もいいところです。
すき焼きとかおでんも時々するのですがちゃんこ鍋に比べると、お高くなってしまいます。
これから季節、献立に困った時にはお鍋。
また、温まるし、一品で済むので色々な意味で助かります。

方言の違い

先日、宮崎県出身の人と話していたとき、お互いの方言を使ってみようということになりました。
お互いに思いきり方言を使って話したところ、やはり意味がわからないフレーズがたくさんありました。
関西圏の人は、「捨てる」という意味で「ほかす」と言います。
「これ、ほかしといて」とは、「これを捨てておいてください」という意味です。
宮崎県出身の友達は、やはり「ほかす」の意味がわからなかったようです。
方言の違いは、なかなか興味深いです。

 

最後の晩餐は

友人たちとの会話で、「もし明日、死んでしまうと分かっているなら、最後に何が食べたい?」と、最後の晩餐で何が食べたいかというお題になりました。
友人達それぞれ、頭に食べたいものをひとつ思い浮かべて、それぞれ答えました。
茄子の煮浸し、冷やし中華、魚の煮こごりなど、意外にお寿司やステーキなどのご馳走ではなく家庭的なものを選んでいました。
私も五目ご飯を選んだので、人それぞれご馳走と思うものは違うようです。
贅沢とご馳走の違いを感じました。

ネイル検定は、実技と筆記があるよ。

ネイル検定では各級共通で実技試験と筆記試験があります。
2級の実技試験では50点満点で38点以上が合格点になります。
実技試験では事前検査もありテーブルセッティング&消毒管理とモデルの爪がチェックされるようです。
事前検査で不適切だと判断された場合は、減点または失格となることがあるので気をつけましょう。

独学や通信で学ぶこともよいと思うのですが、やはり、対面で習うと
得るものが多いと思うので、スクールに通うのが良いかなと思います。

しかし、最近では通信でもDVDの教材が充実していたり、数回のスクーリングで
十分実力の付くところもあるみたいです。
ネイルスクール 東京 安い

安くて、実力が付くスクールは受講生が多いので、早めに申し込んでおく方が
良いみたいです。

キューサイのはちみつ青汁が人気

今、キュウサイのはちみつ青汁が口コミで評判になり人気になっています。 特に、野菜不足や最近衰えを感じる方、女性で美容に気をつけている方に人気ですね。

野菜不足といってもピンときませんが、下のチェックリストに2つ以上当てはまる方は、野菜不足の可能性が あるそうです・・・

□ 毎日朝食を食べていますか?
□ 毎日の食事時間が、不規則ではないですか?
□ 外で、簡単に食事を済ませることが多くないですか?
□ 会社のおつきあいで宴会などが多いですか?
□ そもそも野菜が嫌いだったりしますか?

私も、野菜不足を解消しようと過去に青汁に挑戦してあまりの苦さに挫折した経験を持っているのですが、 この、はちみつ青汁は、ほんのり甘くて飲みやすかったです。 キューサイのアンケートでも、74%の方が飲みやすいと答えたそうですよ。 はちみつが入るとカロリーが高いのではと思いますが26カロリーと低カロリーなのもうれしいですね。